もし大阪のキャバ嬢として働くのなら、そこで働く女子にはどのようなことが求められるのか、そういったことをあらかじめ押さえておくと、便利かもしれませんね。

例えば、来られるお客さんが女性に対してどのようなことを望んでいるのか、そういったことが分かっていれば「準備をしておくこと」もできちゃいます。

特に大阪の場合は、その他の地域とは違って、大阪独特の要素を求めて来店される全国からのお客さんもたくさんいらっしゃるので、より「大阪らしさ」が求められるのかもしれません。

そこで、今回は押さえておきたい3つのポイントを以下にまとめてみましたので、ご覧いただければと思います。

ノリの良さやリアクション

なんといっても、大阪のキャバ嬢に求められる一番の要素はコレ。

  • 話のテンポの良さ
  • ノリの良い感じ
  • 大阪ならではのリアクション

これを期待して大阪に来られている方はかなりいます。

それこそ、中には芸人でも見に行った方がいいのでは?という方もいらっしゃるのですが、ともかく、大阪のキャバクラに来る方の中にはある程度こういったことを期待している方がいるのです。

とはいえ、極端に変なキャラクターを作ったりする必要はありません。

もしあなたがお話好きなら、きっと普通にトークをしているだけでも、きっと喜んでもらえると思います。

時には意見をハッキリ言う

キャバクラで働いているキャバ嬢と言えば、どちらかと言えばトークにはやや受け身で、相手から上手に話を引き出すという手法を使っている子も多いのですが、大体の子は「ハッキリとした意見はお客さんには言いません」。

何故かというと、基本的には「女の子に肯定してほしい」という気持ちをもった方が多く、ハッキリと物を申すスタイルはなかなか受け入れられづらいんです。

その点、大阪では少し様子が違います。

ハッキリ言ってしまってもキャラクターで済ませてもらえる可能性が高いのです。

なので、いつもハッキリ言う必要はないのですが、時にはバシっと意見を言ってみるのも、いいと思います、中には、それを待っている方もいらっしゃるということですね。

気遣いや優しさも大切

ハッキリ言う、ということをする時は必ず気遣いや優しさ、つまりアフターフォローも欠かさずに行いたいところです。

好きなことを言うだけでは、どうしてもお客さんには気にいってもらいづらいでしょう。

アメとムチという訳ではないのですが、その辺りはバランスよくやっていきたいものですね。 

  • 1