さてさて、今回は大阪で働くキャバ嬢がどうやったらたくさん指名されるのか、そのコツを大阪の現役キャバ嬢の方に聞いてみました。

みなさん、いざ大阪のキャバクラで働こうとおもったら、どうすれば指名をゲットできるのか、気になりますよね。

指名をしっかりいただく方法は、ベストなやり方がお店や地域によって異なります。

その地域で多いお客さんに合わせていった方がいいので、大阪なら大阪に合ったやり方を選んだ方がいいということになりますね。

では、2つのポイントを踏まえて、以下にその内容をまとめてみました。

大阪のキャバクラで働くことがあれば、ぜひぜひ参考にしていただければと思います!

「面白い」はお客さんへの一番の褒め言葉

何よりも大切にしてほしいのは、大阪にある文化的な背景です。

それを意識してトークができるか、できないかであなた自身へのお客さんからの評価はかなり変わってくるでしょう。

その中でも、特に気をつけた方が良いのが、「面白い」というキーワードです。

よくキャバクラでもお客さんを褒めることになると思うのですが、大抵の子は、

みたいな感じで褒めたりすることが多いとおもいます。

でも、大阪のキャバクラに限って言えば、そういったありきたりなワードよりも、

といった言葉の方が、結構響いたりします。

面白いか面白くないか、というのが一つのステータスになっている街だけあって、お客さんもそれで一番喜んだりするんですよね。

もちろん、なんでも面白い面白い言ってたらいいわけじゃないです。

  • ここぞと言う時
  • 絶対に今狙ったなみたいな時

そういうシチュエーションで面白いってウケてあげたり、良い感じにお客さんのことを褒めたりできれば、相手の方からの好意もぐっと上がります。

ぜひぜひ、一度試してみてくださいね。

聞き上手であることも大切

  • お客さんをほめちぎること
  • 場を盛り上げる為にあかるくトークすること

これらは全てアウトプットです。

つまり女の子側から仕掛けているのですが、キャバクラと言えば男性の方も女の子に話したいことが結構ありますよね。

なので、基本的なスタンスとしては、場を盛り上げる為に楽しくトークすることが前提なのですが、同じくらい大切にしてほしいのが「聞き上手であること」です。

中には、つい一方的に話してばかりという子もいるのですが、キャバクラである以上は、基本的に「相手の話を聞く」というスタンス大前提です。

これができてこそ、トークが活きてくるのです。

伸び悩んでる子には特に実践してほしいことですね。 

  • 1