1. ホーム
  2. キャバクラの種類

大阪でキャバ嬢になることを考えだしたのなら、次にぜひ覚えておいてほしいのがキャバクラの種類についてです。


え、キャバクラって1種類じゃないの?


と思うかもしれませんが、最近は色々と業態が分かれてきているので、自分の好みに合わせた業態の元で働くことができる、と考えるといいかもしれませんね。

では、大きくわけて3種類あるキャバクラ。

これを以下にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

キャバクラ

言わずとしれた王道のスタイルがいわゆる通常のキャバクラ(別名夜キャバ)と呼ばれるものです。

以下のような特徴があります。

  • 基本的に出勤時間は夕方17時から18時以降
  • 終わりは深夜12時から1時頃というパターンが多い
  • 3種類あるキャバクラでは一番給料がいい

お休みなどは、あらかじめ自分の出勤希望等を出しておくことで、コントロールをすることができます。

お店によっては週に何日程度出勤してほしいなど、色々な要望もあったりするので、その辺りは自分の条件と折り合いをつけやすいお店を探すのがベターです。

一か所で長く働き続ける方が多い基本的なスタイルとなりますので、しっかりと稼ぎたい、あるいはキャバの仕事を長く続けていきたいと考えるのなら、普通のキャバクラで働くのが良いでしょう。

特に学生さんやOLで副業としてやりたい人に向いています。

朝キャバ・昼キャバ

これは、基本的にキャバクラと仕事内容などは変わらないのですが、営業している時間帯が違うものをいいます。

以下のような特徴があります。

  • 朝や昼に営業している
  • 酔っ払いなども少なく、夜のお仕事をしているホストやボーイ等のお客さんが比較的多い
  • 夜よりは少し時給が低い

朝キャバ・・・キャバクラのモーニングタイム
昼キャバ・・・キャバクラのランチタイム、あるいはカフェタイム

と考えてみると、分かりやすいかもしれません。

日頃忙しい生活をしている主婦の方や、学生さんにお勧めの働き方と言えるでしょう。

キャバクラ派遣

最近増えてきているのがキャバクラ派遣です。

以下のような特徴があります。

  • あらかじめ派遣会社に登録しておくことで、任意の出勤日に指定のお店で働く
  • 気兼ねなく単発で働けるというメリットがある
  • 自分の思う通りに働けるかは分からないというデメリットもある

今現在、もっとも新しい働き方の一つとして注目を集めています。 

  • 1