こんにちは、麻生です。
昨日は暑かったですね~

 

まだ、湿気がそんなでもないですが、日本の夏は湿気があるのできついですよね。ちなみにイタリアの夏は、湿気がないので家の中などは意外と快適に過ごすことができます。

 

昨日は夜遅くまで、以前所属していたレーシングチームで仕事の話をしていました。
そんな中で出てきた言葉が、セカンドキャリアという言葉。

 

スポーツ選手は、やはり選手寿命があるよね」と。

 

では、スポーツ選手のその後の人生って、どうなるんだろう?

 

子供の頃からひたすらその競技に打ち込んできた人は、それしか知らない、それしかできないなんてことがよくあります。

 

そうすると、いきなり競技人生が断たれた時にどうなるのか?

 

これ、結構多いのですが、

何をしていいのかわからない

なんてことが多々あります。

 

有名だったらその後の人生も何とかなるでしょう。
ですが、マイナー競技だったりすると、その世界ではすごくても、ひとたび外に出てしまえば大変なことになるでしょうね。

 

その世界で活躍してきたというプライドも邪魔をしたりするでしょうね。

 

そして意外と多いのが、社会人として当たり前のことができない、なんてこともあります。

例えば、挨拶ができないとか・・・

これ、本当に多いんです。

 

つい先日もテレビで、野球選手の引退後の苦労生活を放送していましたが、やはり転職を繰り返すことが多いみたいですね。

そうやって「もがいて、もがいて」。

 

でもね、これって誰にでも当てはまるような気がします。
スポーツ選手に限らず、会社員にも言えることですよね。

 

もしかしたら、いきなり会社が倒産するかもしれないし、クビになるかもしれない。または、会社を引退後に何をしていいのかわからない、もしくは会社での仕事にモチベーションが湧かない、こんなことって今の世の中でははっきり言って珍しくありません。

 

そんな時に、自分に何ができるのか?
を考えるわけですが、意外とその状況になったら漠然としてしまうのではないのかなと思います。

 

自分はそんなことにはならないから大丈夫
なんて思っている方もいるかもしれませんが、そういう人ほど、要注意です!

 

では、こんな状況に陥った時、どうすればいいのか?

 

こんな時に大事なのが、自分を見つめ直すということです。
こういう時こそ、自分を見つめ直すチャンスですし、人生を考え直すチャンスだと思います。

 

自分を見つめ直した結果、もしかしたら自分の才能を改めて発見できるかもしれないし、自分の好きなことを再発見できるかもしれない、はたまた自分に合った仕事が見つかるかもしれない、もしくは新たな目標が見つかるかもしれない、起業という選択肢も出てくるかもしれません。

 

それぐらい、自分を見つめ直すということは大事だということです。
忙しい日々を過ごしていると「そんな時間も取れない」
なんて方も多いと思います。

 

でも、ちょっとの時間でいいので自分を見つめ直す時間を作って欲しいなと思います。

 

そんな自分を見つめ直す方法などを、「自分サイズ起業はじめの一歩セミナー」でお伝えしています。

 

とにかく、たった一度きりの人生!
好きなことで自由に働きたい!
人生にモヤモヤを感じている・・・
という方は

5月31日(日)原宿にお集まりください。

新たな人生の道が一気に開けます!

◎自分サイズ起業はじめの一歩セミナー
http://biz-pro.jp/jibun_seminar

 

セカンドキャリア、それは他人事ではありません。
誰にでも当てはまりますし、どんな人にもやってくる可能性があります。

そんな時に、あなたには何ができますか?

ぜひ、自分を見つめ直してみてください。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

——————————————————————
自分サイズ起業の基礎となる3本の矢、これを身につければ、誰でも起業することが可能となります。その方法を小冊子でも詳しく説明していますので、ご興味のある方はご登録頂き参考にして頂ければと思います。

下記より、無料小冊子のご購読が可能です。

無料小冊子『小さな起業で夢を実現させる自分サイズ起業3本の矢』