起業マインド+自分らしさ+ビジネス戦略の3本の矢で自分サイズ起業。個人事業主・小規模経営者を目指す方を起業支援。

ビズプロの強み

  • HOME »
  • ビズプロの強み

自分サイズ起業3本の矢であなたの起業への道がパッ!と開ける
ビズプロが提供するサービスの立ち居地(ポジショニング)ビズプロではサロンや専門店など、資格を活かして独立起業を目指す方、自己実現や自由、社会貢献、新たな活躍の場、結婚・出産・育児との両立した働き方を求めている方などに、自分サイズ起業をお薦めしています。

独立起業というとハードルが高いように感じてしまいますが、自分サイズ起業であればハードルも下がり、あなた独自のサービスを多くの人達に提供することが可能となります。

そこであなたに自分サイズ起業を実現してもらうために、自分サイズ起業に必要な3本の矢「起業マインド」「自分らしさ」「ビジネス戦略」を軸に無料小冊子やセミナー、オーダーメイド個別サポートといったサービスを提供しています。その中でもオーダーメイド個別サポートは他のサービスと違い、あなたの才能を引き出しビジネスに繋げていく、あなた独自のビジネスを作り上げ3ヶ月で自分サイズ起業させます。

ビズプロの強み

ビズプロの強みは、独立起業プロデューサー麻生裕二と起業心理カウンセラー中村壮志の知識とスキル、経験をあなたの自分サイズ起業実現に集結させる独立起業支援サービスです。

ビズプロの強み

yajirushi1

ビズプロの強み

ビズプロの強みは私達のストーリーにある

レースで自分らしさを知る私、麻生裕二はレースをしてきた中で、もちろん運転の技術を学んできたのですが、それ以上に勉強になったのがメンタルコミュニケーション能力の部分でした。スポーツは技術だけが良くても駄目で、メンタルやチームとのコミュニケーションなどが重要で、それらが上手くいかないと結果も出ません。

私も色々スランプに陥る時があり、悩む時期があり、いくつかメンタルトレーニングの本なども読んだのですが、どれも上手くいかず。よくあるのは、自分に「勝てる勝てる」と言い聞かせるとか「1人になって集中する」とか・・・でも、その方法でいくらやっても結果が出ませんでした。

そこで、あるスポーツトレーナーと出会いメンタルトレーニングを受けることになったのですが、私の予想していたものとは違い、どちらかというと自分自身を理解するということに重点を置いていたものでした。この経験からあることを知ることになりました。

それは

自分らしさを発揮することの重要性

でした。

いかに自分らしさを理解しポテンシャルを発揮することが重要かを知った私は、自分の性格診断を行い、自分を理解することに勤め、さらに過去の上手くいってる時の行動を振り返ってみました。

そこでわかったことは、私はレース前に1人になって集中することが駄目で、メカニックやスタッフと談笑してリラックスした状態から、そのままコクピットに乗り込んだ方が自分の力を発揮できることがわかりました。おそらくリラックスでき視野が広がるのだと思います。そして、楽しんで面白がって何事にも取り組まないと力を発揮できないみたいです。

いずれにしても私はそのようなことに気付くことができ、それからはレースに限らず他の仕事でも楽しくリラックスしてやることが自分のスタイルになりました。そして、そのメンタルトレーニングの後にスポーツ選手が体験するゾーンを体験することもできました。他の言葉で言うと、フロー状態やピークパフォーマンスなどと言うのかもしれませんが、まさにマシンが手取り足取りといった感覚で非常に気持ち良く運転していたのを覚えています。まさに究極の心技体が揃った状態だったのだと思います。

そして、ジャパン・ルマンチャレンジ耐久レースでチャンピオンも獲得することができました。

レースを出来なくなってしまったのは、少なからずリーマンショックの影響があったと思います。そんなわけでレーサーとしての失敗、挫折感を味わうことになりました。レースをやりたいものの、何をしても上手くいかない。もどかしい悶々とした気持ちになり、こんな時にスポーツ選手特有の問題であるセカンドキャリアを考え始めることになりました。ただ、自分でビジネスを始めたいと思っても何をやっていいかわからない日々が続きました。

起業心理カンセラー中村壮志との出会い

心理セラピスト 中村壮志そんな時に知人主催の交流会に参加した際に、中村壮志さんと出会いました。その当時、彼はまだサラリーマンでした。しかし、彼はネットの副業赤面症克服に関する通信教材を販売しており、雑誌に掲載されるほど活躍していました。

赤面症克服という過去を持つ中村さんは、心理面に興味を持ち始めることになり、遂には心理セラピストとして独立起業することになりました。

私、麻生と中村さんが話すようになったのは、メンタルの部分の話しでお互い理解し合えたからです。私はレースで培ってきた経験でメンタルの重要性を知り、中村さんは赤面症を克服したことでメンタルの重要性を知りました。

メンタルの重要性を話した際にお互いの共通点にあったのが、スキルやテクニックも大事だけど、それだけでは問題は解決できない。やっぱり最後に解決してくれるのはメンタルであり、自分らしさであるという点で話しが一致しました。メンタルの持ちようによって人は変わることができること、そして自分らしさ知りポテンシャルを発揮することで結果が出るということでした。

自分らしさを活かして自分サイズ起業する方法の誕生

自分サイズ起業プログラムの誕生そして、中村さんは心理セラピストとして起業し活躍。私も自分らしさの重要性を伝えていきたいと思い独立起業することに。その際に中村さんに色々と相談にのってもらいサポートをして頂くことにしました。

その際に行って頂いたサポート、そして私がレース活動で経験した自分らしさの重要性、さらにはスポンサー活動等を通して出会った多くの経営者の考えを体系化したものこそ、現在弊社で扱っているサービスの1つである自分サイズ起業オーダーメイド個別サポートなのです。やはり、ビジネス戦略も重要ですし、如何に自分らしさを活かして独立起業していくかが重要だと思います。

私はレースをしてきて、スポンサー活動なども行い多くの起業家と接してきました。その中で起業マインドやビジネス戦略などを知ることもできました。そして、自分が独立起業するためにどういうことをして、どうしていけばいいのかを自分が実験台となり身を持って体験しました。それが、自分サイズ起業オーダーメイド個別サポートなのです。

独立起業するためには、しっかり前準備をすることが必要なのだということを改めて知りました。当初私は、自分で頑張って独立起業しようと思いましたが、失敗の連続でした。その失敗の経験と中村さんの知識が、今この自分サイズ起業オーダーメイド個別サポートに繁栄されているわけです。

失敗をすることは悪いことではありません。失敗を糧にすればいいわけですし、失敗から学ぶことはたくさんあります。ただ、失敗ばかりして時間を無駄にすることは、非常にリスクでもあります。

ですので、しっかり前準備として自分と向き合い起業マインドを知る、そして自分らしさを理解し、その自分らしさを活かすためにビジネス戦略をしっかり考える、『自分サイズ起業実現起業マインド自分らしさビジネス戦略』の3本の矢が必要なのです。

無料小冊子『小さな起業で夢を実現させる自分サイズ起業3本の矢』

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP